婚活&恋活アプリ~スマッチの評価

出会い系アプリ
出会いアプリSmatch(スマッチ)の使用評価は正直個人的には割り切り目的にはお勧めできない。フェイスブックを連動しているのでそれなりにこちらのリアルを相手に見られてしまう可能性が大きい。まさか割り切り相手を探していると周囲にバレるわけにはいかないではないか。だから、偽アカウントを作って下準備をしてからならばいいかもしれないがSmatch(スマッチ)だけで出会えるアプリではなく、フェイスブックの連動、出会い目的ではなく婚活の女性も多い。サクラが全くいないわけでもなく、同じように偽垢でのサクラもいる。無料でフェイスブック連動で安心感を感じる人もいれば割り切りの出会いを求める人間には不向きという評価になる。サイトもフェイスブックを使っていくのも面倒と言えば面倒である。アプリ単品でのチャットもあるがフェイスブックを使うことでメッセンジャーでのチャットを使いたがる女性も多いと感じた。リアルを犠牲にしてまで出会いはしたくない、地雷は極力踏みたくないならば避けたほうが無難だろう。

出会いアプリSmatch(スマッチ)のメリットデメリット

メリットはフェイスブックで相手のリアルがある程度わかることであり、デメリットはその反面自分のリアルも見られることになる。つまりは、割り切りをしている男女の出会いには使えない。だからと言って、婚活、婚活の出会いというよりも不倫が多い気がした。不倫を避けたいならば使わないほうが無難だろう。無料サイトアプリにつきもののサクラもしっかりといた。フェイスブックでも簡単に副垢が作れるのでサクラもそこそこの数がいると考えたほうがいいだろう。

Facebookアプリのスマッチはメンヘラ系が多い

割り切りとかではなく、単純にフェイスブック内で知り合いを増やしたい。その中でいい相手がいたら、という女性は結構出会うことができた。ただこれはフェイスブックの闇かもしれないがいわゆるメンヘル系の女性も多いような気がした。なぜなら、極度の依存傾向がチャットなどの交流を通じて感じたからだ。もっとライトな出会いを求めている人や、メンヘル系が苦手な人は避けたほうがいいだろう。割り切りの出会いを求めるならばリアルを公表しなくてもいいYYCアプリでチャットしたほうが時間がかからない気がした。無料だからと割り切るにはフェイスブックは周囲に活動がバレる点でデメリットが大きすぎる気がする。

Smatch(スマッチ)を使う際のポイント

まず、割り切りの出会い目的には絶対に使えない!フェイスブックを使いたくない人は使うべきではない。当たり外れは大きい。メンヘル系女子も多い。これを頭にいれてから使ったほうが無難と言える。婚活と銘打っているがそんなに婚活を従っている女性はいなかった。

婚活&恋活アプリ~スマッチ=http://smatch.co

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です